あなたの自由を応援するカウンセラー

カウンセリングルーム「心の相談室with」名古屋 室長 竹内成彦の徒然日記です。

ちょっとタメになる話 健康 性格 日記 発達障害 精神医学

HSPは、性格ではなく体質です。

投稿日:2018年9月15日 更新日:

こんにちは。
精神医学と性格心理学詳しい心理カウンセラー、竹内成彦です。

 
HSPとは、ハイリー センシティブ パーソンの略で、
「人一倍敏感な人」「過敏症を持っている人」という意味です。

人口の2割弱いると言われていますが、症状の弱い人から非常に
強い人までさまざまです。

過敏には6つあって、
聴覚過敏、視覚過敏、臭覚過敏、味覚過敏、触覚過敏、感覚過敏
などが、それらにあたります。

HSPは、性格の問題ではありません。
HSPは、体質の問題です。

「ピーマンが好きじゃないのね」「煙草の臭いが嫌いなのね」「うるさいところが
苦手なのね」という、好き嫌いではないということです。
HSPは、そばアレルギーの人が、そばを食べると喘息発作や蕁麻疹を起こすよう
に、煙草の臭いを嗅いだりうるさいところに行くと、痙攣が起きるぐらい身体にダ
メージを受ける体質を持っているのです。

ダメージを受けたHSPは、しばらく、
眩しくない部屋で、ひとり静かにして、体力を回復させるより他ありません。

このあたりのことを勘違いしている人は多く、また、間違った認識のまま、それを
教えている人も多く、HSPにとっては、本当にそら恐ろしい限りです。

過敏を治す薬は、今のところありませんが、それを和らげる薬はあります。
一部の抗不安薬や抗精神病薬がそれにあたります。(薬物に詳しい私ですが、あえ
てここでは名前を書きません)

過敏には、食事療法と運動療法が比較的良く効くので、大変に手間ではありますが、
日頃から根気良く取り組んで欲しいと思います。

HSPでお悩みの方は、ぜひ私のカウンセリングルームへお越し下さい。

⇒ あなたも、どうぞ1万人以上の人が読んでいるメルマガ「生きる極意」をご購読下さい。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
  

-ちょっとタメになる話, 健康, 性格, 日記, 発達障害, 精神医学

執筆者:

関連記事

カウンセリングとエネルギーヒーリング

長年ギャンブル依存症を克服できない人が今すぐにでも持つべき覚悟を読んで大変 に感動しました。そこには、私が日頃から考えていたことが、一言一句違わず、書 かれてあったからです。私が偉そうに言うことないで …

ネット・スマホとの上手なつきあい方

下記は、兵庫県小野市立中学校の「ネット・スマホ4カ条」です。 シンプルながら、大変に良く出来ている、素晴らしいルールだと思います。 1.夜10時には電源を切る。 2.1日の使用時間は1時間以内。 3. …

名古屋駅の近くにある「うな富士」へ

こんにちは。 精神医学と性格心理学に詳しい心理カウンセラー、竹内成彦です。   昨日は、お休みをもらって、 名古屋駅の近くにある「うな富士」へ、ひつまぶしを食べに行って来ました。 予約してい …

オリンピック選手は、お母さんタイプが多い。

こんにちは。 精神医学と性格心理学に詳しい心理カウンセラー、竹内成彦です。   毎日、暑い日が続きますね。 そして、テレビはオリンピックの中継一色ですね。 私は、テレビはくだらない番組が多い …

オーラ写真用のパソコンのスイッチが入らない。

こんにちは。 精神医学と性格心理学に詳しい心理カウンセラー、竹内成彦です。   先日、ちょっと久し振りにオーラ写真を撮ろうと、オーラ写真用のパソコンを開こ うとしたら、何と! パソコンのスイ …

検索

2018年9月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アクセス

住所
愛知県名古屋市中区正木4-6-10
羽衣ビル301号室

営業時間
月〜日: 9:00 AM – 9:00 PM
平日不定休

自己紹介

竹内成彦
1960年、愛知県名古屋市で生まれ育つ。1997年06月、地元愛知でプロのカウンセラーとして独立開業を果たす。カウンセリングルーム「心の相談室with」の室長。臨床歴21年、臨床数15,000件を超える。講演・研修回数は800回、聴講者は10万人を超える。【「生まれつき性格」を大切にする子育て】など、7冊の本を出版している。カウンセリング講座などを開催し、カウンセラーを育てることにも精力を尽くしている。
  • 325409総閲覧数:
  • 42今日の閲覧数:
  • 31昨日の閲覧数:
  • 54一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2018年2月18日カウント開始日: