名古屋で活動する心理臨床家、竹内成彦。

竹内成彦の正体と評判

公認心理師、竹内成彦の正体と評判

私(竹内成彦)は、
  心理カウンセラー(公認心理師)ですが、
        実はいろんな仕事をしています。

 

 

本業で
面談カウセリング
カジュアルカウンセリング
(電話カウンセリング ・ Zoomカウンセリング )
メール相談
講演会および研修会講師
(北は北海道の釧路から、南は九州の鹿児島まで行ったことがあります。自主開催も多いですが、遠いところは、ほとんど呼ばれて行きました。)
カウンセラーのコンサルタント
マネーコーチ
物書き(執筆家)

 

 

副業で
情報ビジネス販売者
アフィリエイター
サプリメント販売者
投資家
パチプロ
夫業
父親業
祖父業
  何か興味がある仕事があったら、私に尋ねてくださいね。

 

 

時間と労力は、圧倒的に面談カウンセリングに割いています。
収入は、面談カウンセリングに続き、講師料収入が多く、
カジュアルカウンセリングやメールの相談は、ほんのちょっとの収入で、
カウンセラーのコンサルタントとマネーコーチングは、楽しみながら、そこそこ稼いでおり、
続いて、情報ビジネス販売者として、アフィリエイターとしては、まずまず稼いでおり、
サプリメント販売者として、投資家としてパチプロとしては、ほんのちょっとだけ稼いでいます。

 

情報ビジネス販売者としてアフィリエイターとしては、限りなく趣味に近く、そして限りなく不労所得です。サプリメントの販売者としては、最近は、ライバルが増えたので、毎年右肩下がりで、わずかなものです。

 

投資家としては、投資歴は13年ほどで、6年ぐらい前からようやく負けなくなり、3年ぐらい前から、やっと勝てるようになりました。これからの伸びに期待したいです。

 

パチンコに関しましては、これは趣味程度にしかやっていないのですが、ここ25年、月単位でマイナスになってしまうことはありますが、年単位で負けたことは1度もありません。30年以上、勝ち続けています。

 

夫業と父親業と祖父業は、大切な仕事であり、私も責任を持ってやっていますが、ここから収入は発生しておりません。あと、家の中でマッサージ的な仕事もよくやっています。家事はほとんど手伝いません。

 

いろんな副業をやっているので、私のことを怪しむ人もおりますが、私の日常は、ほとんど面談カウンセリングで埋まっています。時給に換算すると、さほど高くはない臨床の仕事ですが、これが私の本業であり、時間もエネルギーも情熱も、1番たくさん投入しています。

 

 

続いて私の趣味ですが、
 読書(仕事でもあります)
 投資
 スーパー銭湯通い
 映画鑑賞
 1人カラオケ
 1人登山
 1人スキー
 1人旅(放浪)
 研修会参加
 スイミング
 将棋
 ギターの弾き語り
 友だちとバカ話
 テレビでお笑い番組を観る
           ぐらいでしょうか。

 

今は、女房と2人暮らしです。
子ども2人は、結婚して家を出て行きました。
プライベートでも、非常に存在感の薄い男です。(><)

 

まあ、ひとことで言うと、
  「私(竹内成彦)は、いち心理臨床家です
              といった感じでしょうか?
それ以上でもそれ以下でもないです。

 

以上、
心理カウンセラー(公認心理師)、竹内成彦の正体 でした。

 

2019年01月13日

 

 

 

プロのカウンセラーとして開業カウンセラーとして、また独立自営業者として、25年に渡って仕事をしていると、いろんな人から、いろんなことを言われます。時には、私を見たこともない人から、あらぬ噂を立てられたりすることもあります。
当たり前ですが、私もひとりのか弱い人間ですから、良い評判を見聞きすれば嬉しいし、悪い評判を見聞きすると、正直哀しいです。
私は、カウンセリングルームで、「もっと怖い人から思っていました」と、よく言われます。文章だけだと怖い印象を持たれるのでしょうか? このあたりは、私も反省したいと思います。
また、私の講演会を聴いた人は、私のことをお喋りだと思っているようですが、それは講演会だからであって、カウンセリングルームにいる時の私は、クライアントの話に耳を傾けることが多く、そんなに喋るほうではないです。

 

2021年6月25日

2022年11月23日に文章を改訂しました。

 

 

 

2022年9月末。選択的最適化に則って、
1.日経225の先物投資をやめました。
  これからは、投資は、
  配当金と株主優待狙いの現物株と
  ローリスク・ローリターンの投資信託だけやっていきます。
2.パチンコをやめました。
3.将棋をやめました。
4.催眠とコーチングの勉強を、本格的にし始めました。

 

上記1〜3をやめたのは、私にとって非常に大きなことです。
これからは、上記に費やしていた時間と労力は、心理臨床家としての能力アップに絞って、大切に使っていこうと思います。
そう、もう私も若くないですしね。
限りある時間とエネルギーは大切に…という感じです。

 

2023年1月23日

動く竹内成彦

竹内成彦の写真


ホーム RSS購読 サイトマップ