あなたの自由を応援するカウンセラー

カウンセリングルーム「心の相談室with」名古屋 室長 竹内成彦の徒然日記です。

敏感過ぎる(HSP)自分に困っています

投稿日:2018年2月26日 更新日:

今日は1日、心理臨床のない、事務仕事の日です。
下記の本を持って、スタバに行って、1時間ほどで読み終えました。
メッチャ感動しました。\(◎o◎)/!

コミックエッセイとのことで、漫画を見る気持ちで読み始めたのですが、涙が出る
ほど感動し、そして勉強になりました。自分(竹内成彦)は、強烈なHSPであり、
そこそこのHSSであることを知りました。

自分で自分のことを過敏症なんていうのは、大変に図々しい気がするのですが、
私の生き辛さの大きな原因はここにあるのかと思うと、非常に納得する次第です。

私は、交感神経と副交感神経をフル回転させることが多く、直ぐに超限界抑制をき
たします。よって、周囲の人から見たら、私は、鈍感で気が利かない奴そのものに
なっているかと思います。大変に申し訳ないと思うと共に、私と長きに渡ってお付
き合い下さっている方に対しては、心から御礼、深く感謝いたします。

今まで以上に、自分の心のクセ(イラショナルビリーフ)を知り、人間関係を良好
にすべき心掛け、生活環境を整え、脳にいいこと(運動・休養・食べ物)をやって
いこうと思います。

私は、強烈なHSPですが、共感能力が高いことに関しては、カウンセラーとして
の大きな武器なので、今後も、それをうまく活かしていこうと思います。

⇒ 無料で読めるメルマガ「自分が好きになる方法」が好評です。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
  

-
-, , ,

執筆者:

関連記事

淋しい時、心細い時、私は本を読みます。

理由もなく、とても淋しい時があります。 理由もなく、とても心細い時があります。 そんな時、私は、本を読みます。 上記の本を読んで、私が印象に残った箇所。 愛する人と良好な人間関係を長く続けるために最も …

自分を肯定し、無理なく生きるためのコツ。

今日はスクールカウンセラーの日です。 早起きして準備して、学校に出掛けました。 JRも名鉄も台風の影響で止まっていたので、地下鉄で行きました。 学校のある駅に着いた時、学校事務局から連絡をもらいました …

共感的カウンセリングの面接術

こんにちは。 精神医学と性格心理学に詳しい心理カウンセラー、竹内成彦です。 下記の本、6月に届いて速読し、 その後、精読し、やっと本日読み終わりました。 大変に面白く、非常に勉強になりました。 共感的 …

残酷すぎる成功法則

通勤時に、下記の本を読んでいます。   こういう類の本は、読むことが少なくないのですが、上記の本は面白いです。 「成功するためには、自分のことをよく知ること、自分が活きる環境に身を置くこ とが大切だ。 …

ネット・スマホとの上手なつきあい方

下記は、兵庫県小野市立中学校の「ネット・スマホ4カ条」です。 シンプルながら、大変に良く出来ている、素晴らしいルールだと思います。 1.夜10時には電源を切る。 2.1日の使用時間は1時間以内。 3. …

検索

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アクセス

住所
愛知県名古屋市中区正木4-6-10
羽衣ビル301号室

営業時間
月〜日: 9:00 AM – 9:00 PM
平日不定休

自己紹介

竹内成彦
1960年、愛知県名古屋市で生まれ育つ。1997年06月、地元愛知でプロのカウンセラーとして独立開業を果たす。カウンセリングルーム「心の相談室with」の室長。臨床歴21年、臨床数15,000件を超える。講演・研修回数は800回、聴講者は10万人を超える。【「生まれつき性格」を大切にする子育て】など、7冊の本を出版している。カウンセリング講座などを開催し、カウンセラーを育てることにも精力を尽くしている。
  • 188117総閲覧数:
  • 200今日の閲覧数:
  • 305昨日の閲覧数:
  • 187一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2018年2月18日カウント開始日: