あなたの自由を応援するカウンセラー

カウンセリングルーム「心の相談室with」名古屋 室長 竹内成彦の徒然日記です。

セミナー 受講 日記

日本認知・行動療法学会を辞めました。

投稿日:2017年8月17日 更新日:

日本認知・行動療法学会の大会発表を聴いて感動しました。

これは、凄い! これからは認知行動療法の時代だな。と思いました。

かれこれ10数年前のお話です。
当時の私は、学会員でもありました。
精神科医の知り合いも増え、自分が賢くなったような気もしていた時代です。

 
けれど、
今は、認知行動療法を使うことはほとんどなく、学会も辞めております。

理由は、使う機会がない からです。

認知行動療法を使う場合でも、他の療法と同じ、ラポールが大切です。
クライアントと良い人間関係を作ろうと、傾聴し、受容・共感し、「さあ、これか
ら認知行動療法を使おう!」とすると、もう使う必要がなくなっているのです。

というのは、
私の傾聴(受容・共感)で、クライアントが十分に良くなり始めるからです。

だったら、あえて使う必要などありません。せっかく習ったのだから使おう!
という姿勢は、援助者の勝手であり、褒められたものではありません。

 
その他、私は、
認知行動療法の大先生の愛弟子から、カウンセリングを受けたことがあります。
カタルシス効果もバディ効果も生まれず、大変に物足りなく感じました。

上記が、私がこの療法を使わず、学会も辞めた理由です。
でも、やっぱり今は、認知行動療法は流行っていますし、これからも流行り続ける
でしょう。何と言っても、わかりやすく、カウンセラーに負担が少ないからですか
らね。

 
認知行動療法を学ぶには、下記の本がお薦めです。
 

上記の本は、非常にわかりやすいです。
さらに、認知行動療法は、セルフカウンセリングにはとても向いています。
それが、私の大好きな来談者中心療法にはない長所かと思います。

カウンセラーは一生勉強です。
学ぶ意欲がなくなったら、私もカウンセリングルームを畳もうと思っています。

 
  

-セミナー, 受講, 日記,

執筆者:

関連記事

父親の力 母親の力

臨床の合間に下記の本を読んでいます。 上記の本は、故・河合隼雄 先生から 直接話を聞いているような、そんな気持ちにさせてくれる本です。 父親とはどうあるべきか? 母親とはどうあるべきか? 家族とはどう …

私が尊敬する人。

こんにちは。 精神医学と性格心理学に詳しい心理カウンセラー、竹内成彦です。   ときどき、人から、「毎日、人の話を聴き続けて疲れないですか?」と訊かれます。 非常に集中力を要求される仕事です …

国見岳と御在所岳へ登る。

こんにちは。 精神医学と性格心理学に詳しい心理カウンセラー、竹内成彦です。   5月2日(日)の午前に、オンラインでカウンセリング入門講座を開催します。 どちら様も奮ってご応募・ご参加くださ …

アフターコロナの世界

こんにちは。 精神医学と性格心理学に詳しい心理カウンセラー、竹内成彦です。   アフターコロナとは、コロナ禍が終わったあとの世界を言います。 アフターコロナについて、悲観論を述べる方と楽観論 …

励まされ勇気づけられる。

こんにちは。 精神医学と性格心理学に詳しい心理カウンセラー、竹内成彦です。   クライアントの頑張りに、 励まされたり勇気づけられることが多い私です。 私のカウンセリングは、基本、話を聴かせ …

検索

2017年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アクセス

住所
愛知県名古屋市中区正木4-6-10
羽衣ビル301号室

営業時間
月〜日: 9:00 AM – 9:00 PM
平日不定休

自己紹介

竹内成彦
1960年、愛知県名古屋市で生まれ育つ。1997年06月、地元愛知でプロのカウンセラーとして独立開業を果たす。カウンセリングルーム「心の相談室with」の室長。臨床歴21年、臨床数15,000件を超える。講演・研修回数は800回、聴講者は10万人を超える。【「生まれつき性格」を大切にする子育て】など、7冊の本を出版している。カウンセリング講座などを開催し、カウンセラーを育てることにも精力を尽くしている。
  • 325409総閲覧数:
  • 42今日の閲覧数:
  • 31昨日の閲覧数:
  • 54一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2018年2月18日カウント開始日: