あなたの自由を応援するカウンセラー

カウンセリングルーム「心の相談室with」名古屋 室長 竹内成彦の徒然日記です。

ちょっと真面目な話 日記

希死念慮(きしねんりょ)

投稿日:

こんにちは。
精神医学と性格心理学に詳しい心理カウンセラー、竹内成彦です。

 
希死念慮(きしねんりょ)という言葉があります。
死を希望する気持ちのことです。
私の中では有名な言葉ですが、一般的には馴染みのない言葉のようです。

クライアントに「希死念慮があるか?」尋ねることがあります。

「『希死念慮を持っているかどうか?』を尋ねることは、クライアントの自死を触
発させることにつながりかねないので、尋ねないほうがいい」という意見がありま
すが、それは誤りです。

クライアントの「消えてなくなりたい」という気持ちをしっかり受け止める気持ち
があれば、むしろ訊いたほうがいいです。そのほうが自死防止につながります。

「『死にたい、死にたい』と言う奴に限って死なない」というのは誤りです。
「死にたい、死にたい」と言って、本当に自死してしまう人は大勢います。
逆に、誰にも何も言わず、アッと言う間に自死してしまう人もいます。

自死してしまう人としまわない人の最大の違いは、どのくらい孤独感を持っている
か? だと思うのですが、皆さんはどう思いますか?

いついつまでもクライアントの良き理解者でありたいと思う私、竹内成彦でした。

ありがとうございます。
2020年3月6日から本格的に始めたユーチューブ動画です
が、
皆さんのおかげでチャンネル登録者数が2,800名を超えました。

メルマガの購読者は1万名ちょっと。週に1~2回発行しています。
この機会に、ぜひメールアドレスをご登録ください。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
  

-ちょっと真面目な話, 日記

執筆者:

関連記事

大学教授より高い講師料

私は、平均して、1日に4万円ほど稼がなければなりません。 それ以下だと、家とカウンセリングルームを維持していけないからです。 ぶっちゃけ、1日に4万円稼ぐのは容易ではなく、 そのため私は、月に27日ほ …

「2017年 前野節 絹彩画展」を観に行く。

昨日は、仕事をして、ゴールドジムへ行って、それから、 名古屋駅近くにある名鉄百貨店まで、「2017年 前野節 絹彩画展」を観に行きました。   いつ会っても、彼女は、とても元気で、中島みゆきさんのよう …

なぜいま死んではいけないのか?

こんにちは。 精神医学と性格心理学に詳しい心理カウンセラー、竹内成彦です。   ずっと前から読みたかった、下記の本をやっと読むことが出来ました。    感想は、うーん…、誰に対しても勧められ …

月がとっても青いから

こんにちは。 精神医学と性格心理学に詳しい心理カウンセラー、竹内成彦です。   先日、4月7日は、スーパームーンでした。 昔、「月がとっても青いから」という歌がありましたが、 私は、その日、 …

ユーグレナ・マイヘルス「遺伝子解析サービス」を利用してみました。

こんにちは。 精神医学と性格心理学に詳しい心理カウンセラー、竹内成彦です。 私は「長生きしたい」とは1ミリも思っていませんが、「死ぬまで元気でいたい」 とは強く思っています。そう、根性なしの私は、不健 …

検索

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アクセス

住所
愛知県名古屋市中区正木4-6-10
羽衣ビル301号室

営業時間
月〜日: 9:00 AM – 9:00 PM
平日不定休

自己紹介

竹内成彦
1960年、愛知県名古屋市で生まれ育つ。1997年06月、地元愛知でプロのカウンセラーとして独立開業を果たす。カウンセリングルーム「心の相談室with」の室長。臨床歴21年、臨床数15,000件を超える。講演・研修回数は800回、聴講者は10万人を超える。【「生まれつき性格」を大切にする子育て】など、7冊の本を出版している。カウンセリング講座などを開催し、カウンセラーを育てることにも精力を尽くしている。
  • 275277総閲覧数:
  • 36今日の閲覧数:
  • 78昨日の閲覧数:
  • 65一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2018年2月18日カウント開始日: