頭痛・首こり・うつ 『たけのこ整体』

首こりの人

首こりの人がやってはいけないこと。

1.痛い方向に首を曲げてはいけません。
2.首を叩いても揉んでもいけません。
3.首を引っ張ってもいけません。
上記のことをすれば、首こりは悪化します。

 

上記、少し補足説明をします。
首こりの人は、生真面目で頑張り屋の人が多いです。そしてその、社会では褒められるべき性格が、首こりを悪化させています。首こりの人は、「このまま曲がらなくなってはいけない」とばかりに、痛い方向に首を曲げる練習をすることが多いです。その行為が仇になります。首は、開脚前屈運動のように、痛いのを我慢しながら曲げる動作をしてはいけないのです。柔軟運動であれば、それで身体が柔らかくなりますが、繊細な首は、痛いのを我慢して曲げると、どんどん悪くなってしまいます。本当です。どうぞ、今言ったことは忘れないでください。

 

 

じゃ、首がこった時は、何をすればいいの?

 

1.そのまま動かさずにいると、首の筋肉が固まってしまう恐れがあります。よって、首がこってきた時は、痛くない方向、気持ちのいい方向へ、ゆっくり首を何度も曲げるといいでしょう。大切なことは、痛くない方向へ曲げるということです。決して無理しないこと。疲れてきたり、首が痛くなり始めたら、直ぐに首曲げ動作をやめることです。
2.立ったままでもいいし、寝転んでいてもいいので、背伸びをすることです。
3.深呼吸することです。「何秒で吐いて何秒で吸うのか?」なんて難しいことを考えなくてもいいです。気持ちよく深呼吸して下さい。実は、深呼吸は全身運動で、その全身運動が、あなたの首こりを緩和させるのです。

 

 

私(竹内成彦)は、あなたの首こりが少しでも軽減されることを心からお祈り申し上げます。

 

 

ページトップへ戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 適応症状 手技・療法 院長の紹介 よくある質問 アクセス 社会資源