ダイエット百科「どっちが痩せる?」in名古屋

25. 菓子パン1個と1万歩

戻る

 

 

菓子パン1個抜く。
1万歩歩く。
どっちが痩せる?

 

〇 菓子パン1個抜く
△ 1万歩歩く

 

 

1万歩歩くというのは相当大変です。
日本人は平均1日に7,000歩ほど歩くと言われていますから、その1.4倍強です。それだけ頑張って歩いても、菓子パンダイエット1個食べればパーです。努力は水の泡です。

 

いかに「ダイエットは、運動ではなく食事制限だ」ということがおわかりいただけるのではないでしょうか。

 

ちなみに、何度も繰り返し言っていますが、食事制限とは食べないことではありません。このあたりを間違えている人は本当に多く、私も毎回頭を抱えています。

 

ちなみに、1万歩歩くと、約300キロカロリーが消費されます。
これは、ビール大瓶1本、菓子パン1個に相当します。
つまり、繰り返し言いますが、
1万歩歩いても、1日分以上歩いても、ビール1本 もしくは 菓子パン1個食べれば、歩いた努力が水の泡となる ということです。

 

上記を聞けば、「たくさん食べて運動しよう!」とは思わないのではないでしょうか。たくさん食べた分を運動でカバーするのは、ほぼ無理なのです。(>_<)

 

痩せるためには、適切な食事制限をすることによって、痩せやすい身体を作ることです。痩せやすい体とは、基礎代謝が高い身体のことです。

 

※ 基礎代謝とは、生きていくために最低限必要な生命活動、 つまり内臓を動かしたり体温を維持するなどに使われるエネルギーのことを言います。

 

 

前のページ   ページトップへ   次のページ

アマゾン

エルセーヌ