ダイエット百科「どっちが痩せる?」in名古屋

03. 耳つぼダイエットは危険?

戻る

 

 

耳つぼダイエットは、一歩間違うと危険です。
「耳つぼ療法は、どこでやっても同じ」ということは決してありません。

 

私は、その昔、「頭痛を治してもらおう!」と、資格を持っている耳つぼセラピストから、耳つぼセラピーを受けたことがあります。

 

今なら、わかるのですが、当時の私は、耳つぼセラピーには詳しくなく、「どこで施術してもらっても同じだ」と思っており、無知な私は、粒タイプの耳つぼシールを貼ってもらっていたのです。下記のイラストが粒タイプの耳つぼシールです。

 

 

スワロフスキーとは、クリスタル・ガラス製造会社の名前です。

金属粒には、チタン・金・銀が使われることが多いですが、

ガラスやジルコニアやセラミックを使うこともあります。

 

施術前に、セラピストの方に「金属アレルギーはありませんか?」と聞かれました。なんでも、金属アレルギーの方は、皮膚に炎症を起こす恐れがあるのだそうです。私は、金属アレルギーは持ってないので、「大丈夫です」と答え、チタンで施術してもらいました。

 

耳つぼシールを貼って、しばらくすると、耳が痛くなり始めました。「これは効いている証拠だ!」と思って、我慢していたのですが、耳が痛くて、夜も寝られません。寝返りする度に、痛みで目を覚ます始末です。

 

3日ほど、耳つぼシールを貼っていた私ですが、耳が下記のようになってしまいました。

 

 

 

そう、耳に小さな穴が空いて、血が滲んでいたのです。
怪我が治るまで、1週間ぐらい休ませ、また挑戦したのですが、やっぱりダメでした。激痛と共に、皮膚が破れてしまうのです。それで結局、続きませんでした。私のようになる人は、多くはないかもしれませんが、少なくもないと思います。

 

それと、私には、もう2つ気に食わないことがありました。

 

ひとつめは、シールの色です。シールが肌色とはいえ、実際の私の肌の色とは違うので、妙に目立つのです。それで人前に出るのが、恥ずかしくてたまらなかったです。
そして、もうひとつは、シールを剥がした時、粒がなくなっているということが頻繁に起こったことです。きっと、どこかに落としたのでしょうが、私は、その度に、「ひょっとしたら、寝ている間に、耳の穴の中に入ってしまったのではないか?」と、不安になったものです。

 

私(竹内成彦)が、ダイエット百科で使っている耳つぼシールは、私が厳選した物です。私の知る限り、もっとも安全で効果の高い、最高で最強の耳つぼシールだと思います。

 

 

前のページ   ページトップへ   次のページ

アマゾン

エルセーヌ