ダイエット百科 in名古屋

14. 炎天下のクーラーの効いた部屋

戻る

 

 

炎天下の中、サウナスーツを着てジョギング。
クーラーの効いた部屋で、汗ばむ程度の筋トレ。
どっちが痩せる?

 

〇 炎天下の中、サウナスーツを着てジョギング
◎ クーラーの効いた部屋で、汗ばむ程度に筋トレ

 

 

私のサイト、「どっちが痩せる?」で、上記の事実が1番驚かれます。実は、「炎天下の中、サウナスーツを着て、しんどい思いをしながら走る」より、「涼しい部屋で、ちょっと汗ばむ程度に筋トレする」ほうが、痩せるのです。 Σ(゚д゚lll)

 

「何故か?」と言うと、
痩せるために必要なことは、汗をかくことではなく、脂肪を燃やすことだからです。

 

脂肪を燃やすというのは、ある意味、化学反応です。
化学反応を起こすためには、起こしやすい条件というのがあるのです。その条件とは、体温がちょっと高めが良く、とっても高めは良くないのです。(>_<)

 

サウナスーツを着て、炎天下の中をジョギングすると、とっても汗をかきます。汗をかいて、体重が減ります。でもそれは、水を飲んだら終わりです。また体重は、元に戻ります。(>_<)

 

「水を飲むのを我慢したらどうか?」
それは短期間に、一時的に痩せたい人(例えば、ボクサーとか役作りに励む俳優さん)がとっていい方法で、あなたのように、痩せてそれを維持したい人がとっていい方法ではありません。無理して、その方法をとると、身体を壊してしまいます。

 

 

その点、クーラーの効いた部屋で、汗ばむ程度に筋トレしたらどうでしょう。この汗ばむ程度…というのが鍵で、その体温がもっとも脂肪を燃やしてくれる体温なのです。

 

筋トレ後、筋肉がワナワナしていたら最高です。ワナワナしている間に脂肪が燃えます。あなたには、そういうイメージを持っていただきたいと思います。涼しい部屋での筋トレは、あなたを着実に痩せさせてくれます。

 

痩せるために必要なことは、身体の水分を減らすことではなく、身体の脂肪を減らすことです。(身体は、身体の水分を一定保つシステムを持っています。ですから、厳密に言うと、身体の水分を減らすことは、基本、出来ないようになっているのです。)

 

「汗をかいたら痩せられる」と思うのは誤りであることを、あなたは知っておいて下さい。まあ、もっとも根性はつきますけどね。けれど、それがストレスになってしまうようですと、やっぱり身体は、肥満に向かってしまいます。(>_<)

 

 

前のページ   ページトップへ   次のページ

アマゾン

エルセーヌ