ダイエット百科「どっちが痩せる?」in名古屋

03. 痩せるための運動

戻る

 

 

有酸素運動。
筋トレ。
どっちが痩せる?

 

〇 有酸素運動
〇 筋トレ

 

 

有酸素運動とは、簡単に言うと、ちょっと汗ばむ程度の運動、ちょっと息が切れる程度の運動のことを言います。
いっぽう無酸素運動とは、呼吸をほとんど止めた激しい運動のことを言います。(無酸素運動は、長く続けることは出来ません。)

 

ダイエットには有酸素運動が良く、20分以上を目安に行いましょう。20分以下だと、体脂肪がほとんど燃えてくれず、ダイエットの効果が薄いのです。(^_^;)
ちなみに、有酸素運動の代表的なものには、ジョギングがあります。

 

筋トレは、運動によって脂肪を燃やすというよりは、筋肉量を増やすことにより、基礎代謝をあげ、普段の生活の中でダイエットしよう…というものです。

 

ダイエットするためには、どちらも効率的にやったほうがいいのですが、時間がない方には、筋トレすることをお勧めします。有酸素運動は、20分以上という時間がかかりますが、筋トレなら1分でも筋肉に負荷をかけることが出来るからです。

 

次に、「どちらもやる!」という方には、先に筋トレ、そのあと有酸素運動をすることをお勧めします。その理由は、筋トレしたあとは、成長ホルモンが分泌され、その成長ホルモンが有酸素運動中に体脂肪をどんどん分解してくれるからです。

 

順番は意外に重要なので、どうぞ間違えないようにして下さい。間違えると、せっかくの努力の効果が薄くなってしまいますから。(^_^;)

 

 

前のページ   ページトップへ   次のページ

アマゾン

エルセーヌ