ダイエット百科「どっちが痩せる?」in名古屋

32. 摂食障害(過食症・拒食症)

戻る

 

 

過食(摂食障害)
拒食(摂食障害)
どっちが痩せる?

 

× 過食(摂食障害)
× 拒食(摂食障害)

 

 

過食すると、もちろん太りますが、拒食しても、結局のところ、ドカ食いしてしまうので、やっぱり太ります。「じゃ、拒食し続ければ痩せるんだね!」とおっしゃるかもしれませんが、それでは死んでしまいます。(>_<)

 

拒食症になって、食べなくて、食べられなくて死んでしまう人は、驚くほどたくさんいます。正に、飽食日本の現代病といっていいでしょう。事実、食べる物に困っている国では、過食症や拒食症など、摂食障害の人は、ほとんどいませんから…。

 

過食症や拒食症の多くの人は、間違ったダイエットから発症しています。特に食べないダイエットに手を染めて、この病にかかった人は多いです。

 

過食症や拒食症の人の「痩せたい願望」には、凄まじいものがあります。正気の沙汰ではありません。過食症の人は、お腹が一杯になって苦しくなっても、さらに食べようとします。逆に拒食症の人は、ガリガリに痩せて、肋骨が浮き出て生理が止まっても、さらに痩せようとします。

 

⇒ 古賀真央 先生の過食症・拒食症 17日間改善プログラム

 

過食症から拒食症、拒食症から過食症へ、移行することは珍しくありません。過食症の人が拒食症になったとき、「これで痩せられる!」とばかりに喜ぶことがありますが、病は深くなったと考えて間違いないです。私は数多くの摂食障害(過食症・拒食症)のクライアントをカウンセリングしてき、それは言えるのではないかと思います。

 

深刻な摂食障害(過食症・拒食症)になった人で、食欲を失った人を私は幾人も知っています。彼ら・彼女らは、満腹感も空腹感も失い、味覚も失い食べる喜びを失っています。(>_<)

 

現在は、「これ以上、摂食障害(過食症・拒食症)者を増やさない。」「間違ったダイエットはやらせない。」というのが、心理カウンセラーでありダイエットアドバイザーである私の、強い使命感になっています。

 

 

前のページ   ページトップへ   次のページ

アマゾン

エルセーヌ