ダイエット百科「どっちが痩せる?」in名古屋

31. 飢餓に備えろスイッチ

戻る

 

 

「飢餓に備えろスイッチ」が入っている。
「飢餓に備えろスイッチ」が入っていない。
どっちが痩せる?

 

× 「飢餓に備えろスイッチ」が入っている。
◎ 「飢餓に備えろスイッチ」が入っていない。

 

 

人の身体は、飢餓状態になると、脂肪を蓄えようとする仕組みが働きます。(ここ重要です) よって、痩せたいからといって、極端な食事制限をすると、脳が飢餓状態だと判断し、全力で身体に脂肪を溜め込もうとするのです。

 

この状態、脳に「飢餓に備えろスイッチ」が入った状態になると、摂取カロリーを減らしても、体重は減ってくれません。無理やり力技で、さらに摂取カロリーを減らすと、筋肉や骨が細り、体重は減るものの脂肪は減らず、体脂肪が高い隠れ肥満になってしまいます。(>_<)

 

隠れ肥満になると、すこぶる体調が悪くなります。目覚めが悪くなり、身体が冷え、何をやっても楽しくなく、生きるのが嫌になってきます。

 

「飢餓に備えろスイッチ」を入れないためには、脳に飢餓だと思わせないことが肝心です。よって、食べないダイエットなどもっての他です。無理のない食事制限で、ゆっくりゆっくり痩せていくようにしなければなりません。(^_^)

 

ゆっくり痩せるをご覧下さい。

 

ダイエットは、痩せてゴールではありません。痩せてからがスタートです。長い旅路は始まったばかり、ゆっくり行こうではありませんか。

 

ちなみに食べないダイエットは、断食とは違います。
どうぞ勘違いなさらないように…。<(_ _)>

 

 

前のページ   ページトップへ   次のページ

アマゾン

エルセーヌ