ダイエット百科「どっちが痩せる?」in名古屋

29. カロリー計算ダイエットと置き換えダイエット

戻る

 

 

カロリー計算ダイエット
置き換えダイエット
どっちが痩せる?

 

△ カロリー計算ダイエット
◎ 置き換えダイエット

 

 

「ダイエットの基本は、運動ではなく食事制限である。」
これが私の結論です。痩せたいのであれば、運動ではなく食事制限のほうが、早くて確実です。

 

それで、
「要するに、摂取カロリーを減らせばいいのだろ?」
とばかりに、カロリー計算しながら食事を摂る方がいらっしゃいますが、
この方法で成功した方は非常に少ないです。(>_<)

 

実際にやってみればおわかりかと思うのですが、計算するのが面倒くさいのです。面倒くさいのは、長続きしません。大体、いちいちカロリー計算しながら食事したって、美味しくありません。それで多くの方は、挫折するのです。

 

その点、置き換えダイエットは楽チンです。余分なことを考えなくて済みます。「朝食の代わりに、野菜ジュース」「昼食の代わりにバナナ1本」と置き換えれば済むのですから…。私がもっともおススメするダイエットのひとつが置き換えダイエットです。(^_^)

 

 

置き換えダイエットをするにあたり、いくつか注意点があります。
① 置き換える物は、カロリーの低い物にすること。
② 置き換える物は、満腹感を得られるものにすること。
③ 置き換える物は、美味しい物。
④ 置き換える物は、栄養価の高い物。
⑤ 置き換える物は、安価な物。
⑥ 置き換えは、1食しかしないこと。
⑦ 置き換えたからといって、他の2食の量を増やさないこと。

 

順番に説明します。
①置き換える物の方が、必ずカロリーが低くなければなりません。カロリーが高かったら、逆に太ってしまいます。
②置き換える物は、なるべく満腹感を得られるものにして下さい。空腹だと長続きしません。
③置き換える物は、なるべく美味しいものにして下さい。じゃないと途中で嫌になってしまいます。
④置き換える物は、なるべく栄養価の高い物にして下さい。じゃないと、体調を崩してしまいます。
⑤置き換える物は、なるべく安価な物にして下さい。高いと経済的に困窮してしまうので、長続きしません。
⑥置き換えは、朝食か昼食か夕食の1食にして下さい。欲張って2食にすると、あとから反動が来ます。
⑦置き換えたからといって、残りの他の2食の量を増やさないで下さい。

 

置き換えダイエットは、やめるとリバウンドしてしまう可能性があります。ですから、長続き出来そうな物で挑戦して下さい。「長続き」これがコツです。くれぐれも無理しないように…。最初から飛ばして、途中で挫折しないように…。

 

置き換えダイエットは、早い人で数日、遅い人でも数週間で効果が現れます。どうぞ楽しみながら痩せていって下さい。
痩せてからがスタートもお読みください。(^_^)

 

 

前のページ   ページトップへ   次のページ

アマゾン

エルセーヌ