ダイエット百科「四足ダイエット」in名古屋

26. 四足(よつあし)ダイエット

戻る

 

 

四足(よつあし)で食べる。
手で食べる。
どっちが痩せる?

 

△ 四足で食べる
〇 手で食べる

 

 

四足で食べるというのは、
犬や猫のように、食べ物が乗っている皿を床の上に置き、スプーンやフォークや箸や手を使わず、顔を近づけて、直接食べ物を口に運ぶ食べ方のことです。

 

この方法で食べると、いろんな意味でたくさん食べられません。
ですから簡単に痩せることに成功します。

 

でも、このダイエットは、決してやってはいけない禁断のダイエットなのです。何故かというと、このダイエットをやると、試してみればわかるかと思うのですが、誰に強制されてやり始めたわけでもないの、非常に屈辱的な気持ちになり、精神が荒廃し始めるのです。

 

私が「強力なダイエット法ではあるが、やってはいけない」というのは、そういう意味です。

 

人間は、手を使って、食物を食べる動物です。
願わくば、人間らしく崇高な気持ちで痩せて生きたいものですよね。

 

 

前のページ   ページトップへ   次のページ

アマゾン

エルセーヌ