ダイエット百科「どっちが痩せる?」in名古屋

20. 1日6食(多食)ダイエット

戻る

 

 

1日6食(多食)ダイエット。
小食ダイエット。
どっちが痩せる?

 

△ 1日6食(多食)ダイエット
◎ 小食ダイエット

 

 

1日6食ダイエット、多食ダイエットとは、
「1日に3食以上食べて痩せよう!」というダイエットです。「朝も昼も夜も食べて、おやつも食べて痩せよう!」というダイエットです。

 

「何で、たくさん食べて痩せるのか?」と言いますと、
「1日に何回も食べていると、空腹を感じることが少ないので、ドカ食いを防いでくれる」のと、「太るような物を食べないように心掛ける」からです。

 

ストレスのない素晴らしいダイエット法ではありますが、
私が知っている、このダイエットに挑戦したことがあるクライアントのほとんどは、痩せるどころか、逆に太ってしまいました。(>_<)

 

うーん、やっぱり「たくさん食べて痩せる」という虫のいい話は、ダイエットの原理原則から外れているので、実際に痩せるのは難しいものです。

 

でも、あなたが、「1日6食も食べているけれど、食べる量は少なく、1日3食だった頃より、総摂取カロリーが少ないわ」というのであれば、あなたは痩せることに成功するでしょう。

 

私は、このサイトをご覧のあなたには、やっぱり小食ダイエットをして欲しく思います。あなたが私のように、「お腹が空くというのは、スッキリして気持ちのいいものだ」という体験を持つことが出来るようになれば、あなたはきっと美しく痩せることでしょう。

 

思い出して下さい。
ダイエットの原理原則は、少し食べて、たくさん動くことです。

 

 

前のページ   ページトップへ   次のページ

アマゾン

エルセーヌ