ダイエット百科「どっちが痩せる?」in名古屋

13. 肉中心と魚中心

戻る

 

 

肉中心の食事。
魚中心の食事。
どっちが痩せる?

 

△ 肉中心の食事
〇 魚中心の食事

 

 

牛肉や豚肉には、白く固まりやすい飽和脂肪酸がたくさん入っています。 それらが私たちの身体に、脂肪として蓄積させ、私たちを太らせるのです。 

 

鶏肉は、牛肉や豚肉に比べ、飽和脂肪酸が多く含まれていません。よって、肉を食べるのなら、牛や豚より鶏です。

 

次に魚ですが、魚のほうがカロリーが少ないので、同じ満腹感を得た場合は、魚を食べたほうが太りにくいです。また、同じカロリー量を摂取したとしても、魚は飽和脂肪酸ではなく、不飽和脂肪酸がたくさん含まれているので、やっぱり太りにくいです。

 

魚料理より肉料理の方が太るのではないか?
というあなたの予想はあたっています。

 

でも、肉好きの人が魚ばかりを食べていたら、つまんなくなってしまいますよね。よって、たまには焼肉でも食べましょう!
ダイエットにストレスは禁物です。(^_^)

 

 

前のページ   ページトップへ   次のページ

アマゾン

エルセーヌ