ダイエット百科「どっちが痩せる?」in名古屋

47. 砂糖中毒

戻る

 

 

白砂糖を摂取する。
白砂糖を摂取しない。
どっちが痩せる?

 

× 白砂糖を摂取する
◎ 白砂糖を摂取しない

 

 

砂糖は、特に白砂糖は、なるべく摂取しないようにしましょう。
どうしても甘い物が欲しいのであれば、砂糖以外から摂取しましょう。
さらに、どうしても砂糖からしか摂取しようがないのれあれば、せめて色砂糖から摂取するようにしましょう。

 

色砂糖には、きび砂糖、黒砂糖などがあります。

 

白砂糖を使って仕事をしている人には申し訳ないですが、白砂糖は身体に悪いです。脳機能を低下させ、気分を憂鬱にし、怒りっぽくはなるし、免疫力は下がるし、血液は酸性化するし、人体に悪影響だらけです。実際、そういう実験結果が、数多く報告されています。(>_<)

 

「美味しい!」というのが、白砂糖の唯一の長所なのですが、それだからこそ、「やめられない…」という中毒性も持っています。
そう、白砂糖の入った食物は、ついつい食べ過ぎてしまうのです。
説明するまでもなく、食べ過ぎはダイエットに良くないですよね。

 

「日本人の5割は、白砂糖中毒に陥っっている」という説もあるのですが、とりあえず、白砂糖を抜いてみましょう。どうしても摂取したくなったら、色砂糖にするのです。そうしたら、あなたは、2週間ほどで、甘いものを欲しない脳と身体になります。本当です。

 

やがてあなたは、痩せ始めた自分に気付くようになります。
ぜひ、試してみて下さい。

 

 

前のページ   ページトップへ   次のページ

アマゾン

エルセーヌ