ダイエット百科「どっちが痩せる?」in名古屋

39. 糖質抜きダイエットは危険

戻る

 

 

糖質抜きダイエットをする。
糖質抜きダイエットをしない。
どっちが痩せる?

 

△ 糖質抜きダイエットをする
〇 糖質抜きダイエットをしない

 

 

糖質制限ダイエットのやり方はとっても簡単です。
普段の食事から、ご飯やパンや糖分を抜くだけです。
ご飯・パン・麺・イモ類などの炭水化物や糖質を避けて、おかずをメインで食べていくやり方です。

 

ほかの食事制限ダイエットと違って、お腹いっぱい食べることができるので、ストレスが少なく、楽しく続けられる方法です。

 

けれど、このダイエットは、ちょっと危険です。
脳と心臓に負担がかかるからです。

 

それに、このダイエット、確かに体重が落ちやすいですが、それは体脂肪が落ちているわけではなく、体内の水分量が減っているからなのです。

 

糖質制限ダイエットは、
糖質を制限すると肝臓に貯蔵してある糖質(グリコーゲン)が使われます。肝臓に糖質1gを貯蔵するときに水分3gが付いた状態で貯蔵されているため、グリコーゲンが使われると同時に体の水分量も減るというメカニズムです。

 

よって、大幅に体重が減ってもそのほとんどが水分で、体脂肪が減っているわけではないのです。確認です。あなたが落としたいのは、体重ではなく、体脂肪ですよね。

 

ダイエットは、あくまでも、バランスの良い食事を摂りながら行うということを忘れないようにして下さい。(^_^)

 

 

前のページ   ページトップへ   次のページ

アマゾン

エルセーヌ