• TOPへ
  • 講演ならおまかせください
  • 講演スケジュール
  • カウンセリング
  • 著書紹介
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ

悩みに重い軽いはありません。
どんなご相談でも、誠実に対応させていただくことをお約束いたします。
あなたのお悩み、しっかり受け止めます。どうぞお気軽にお越しください。

いざ、カウンセリングに行こうと思っても、実際には、不安と緊張で、
なかなかカウンセリングルームには、足を運びにくいものです。
そこで、この頁では、「初めてカウンセリングに行った人が、どんな気持ちで行き、
そこでどんな体験をしたか」をまとめてみました。

ここ、心の相談室withに初めてくる人の内訳は、タウンページを見て来た人が3割ぐらい、講演会を見て来た人が1割ぐらい、本を見て来た人が2割ぐらい、病院や知人から紹介されてきた人が2割ぐらい、ホームページを見て来た人が2割ぐらいです。(2001年5月現在)
最近は、ホームページを見て来た人が、どんどん増えてきました。
そして、こちらに通われている方で、一番多い悩みが対人恐怖症です。
対人恐怖症の人が、こちらにカウンセリングの予約の電話をするという行為は、大変勇気のいる行為だと思います。
それでも、タウンページの情報だけで、私のところに電話をかけてきてくださる方は、たくさんいらっしゃいます。
あとで、その時のことを聞くと、「死ぬ気になって電話しました」「このままじゃダメだと思って、 一大決心をして電話かけました」とおっしゃってくれます。
私は、そんなクライエントの方々の勇気に、感動すら覚えます。
「自分は対人恐怖症である。カウンセリングを受けたい。でも、やっぱり電話できない。
電話して、何て言って予約を取ったらいいか? わからない。」とおっしゃる方に対するメッセージです。

New! 2014年8月、WEBから予約できるようになりました。こちらをクリックして下さい。
@ 勇気を振り絞って、予約の電話をする。難しいことはありません。
 私が電話に出たら、「カウンセリングの予約をお願いします。」とおっしゃって下さい。
A 誰かに頼んで、電話をしてもらう。
 そして、初めてのカウンセリングの時は、一緒についてきてもらう。
B 出版物ホームページブログなどの文章を読んで、
 カウンセラーの人となりを知り、存在を身近に感じてから電話する。
C 講演会に行って実物を見て、安心感を持ってから電話する。
D メール相談を利用してから、面談カウンセリングの予約電話をする。
それから、私は、初めて会った人に、緊張させないという術が大変得意です。
いろんな方に、 「話しやすくて安心した」と言われます。1回来れば、どんな人でも大抵慣れてしまうと思います。
上記の方法を参考して、1日も早くいらっしゃる日が来ることをお祈りします。
面談カウンセリング 電話相談 メール相談