社会資源

本当の理由

情報を有料にした理由

この健康法は、人類に残された、最初で最後の健康法です。お金もかかりませんし、時間や場所も取りません。知った瞬間から誰にでもできます。それなのに、効果は抜群です。どうして今まで気付かなかったのか不思議なくらいです。あらゆる病気・体調不良に効果を現します。万病に絶対に効くとは約束できませんが、喘息・アトピー・自律神経失調症・不定愁訴・疲労過多には、抜群の効果を発揮します。この健康法を行ったことにより、「風邪を引かなくなった」「不登校が治った」という声もたくさん頂戴しております。 ひとりでも多くの方に、1日でも早く、この健康法を知ってもらいたいと思います。

 

 

私がこの健康法に出会ってから、半年が過ぎました。まさに、目から鱗が落ちる思いでした。「こんな健康法があったのか!」と心底驚きました。早速、その瞬間から実行し始めました。最初は思ったようにうまく出来ませんでしたが、2週間ほどの練習ですっかり上手に出来るようになりました。やっていくうちに、見る見る元気になっていくのが自分でも感じられました。「これだ。私が探し求めていたのはこれだったんだ。」と思いました。

 

早速、女房・子供にも教えました。そして、「絶対にやりなさい!」と義務付けました。おかげで、女房・子供も以前よりうんと元気になりました。毎年、冬になると、誰か風邪気味になるところが、今年は誰も、風邪らしきものさえ引かなくなりました。それで、この素晴らしい健康法を、自信を持って皆さんに伝え始めました。

 

ところが、いざ教えてあげても、多くの人は「ふーん」とは聞くものの、実行に移そうとはしないのです。実行した方は、その効果に皆驚かれるのですが、ほとんどの方はやろうとさえしないのです。「何故だ?」と真剣に考えました。「何故こんな素晴らしい健康法を試そうとしないのだ。時間も場所も取らないし、お金もかからないのに…。副作用だってあるわけでもないのに…。」

 

そこで、私が出した結論というか仮説というのは、こういうものでした。「無料だからいけないのではないだろうか。無料だから、聞き流してしまうのではないだろうか。これがお金を出して得た情報だったら、こんなに粗末にはしないだろう。元を取ろうと、せめて少しは試すのではないだろうか。」

 

私は、この情報をお金を払って得ました。そして、その情報の信憑性を確かめるために、さまざまな書物も読みました。(もっとも、書物を読む間もなく、その効果は感じられるようになりましたが…。)もしも、この情報を、私が無料で手に入れていたらどうだったでしょうか? やっぱり私も「ふーん、そうかぁ。そんなもんかあ。」と聞き流していたかもしれません。「わざわざお金を払って得た情報だからこそ、大切にしたのではないだろうか。わざわざお金を払って得た情報だからこそ、試してみたのではないだろうか。」 今はそう思います。

 

今回、わざわざ、私が皆さんにこの情報を有料でお分けしようという理由は、「ぜひ、皆さんに実行して欲しい。」からです。ぜひ、皆さん実行して欲しいから、有料でお分けするのです。健康法は、知るだけではダメです。実際に実行しなければ意味がありません。幸い、この健康法は、老若男女、誰にでもできます。場所も時間も選びません。ぜひ、皆さんに試してもらいたく思います。

 

この情報を売るにあたって、上達を助ける器具をご用意しました。もちろん、器具なんてなくてもできますが、この器具を用いれば上達のスピードが上がること請け合いです。この情報をお買い求め下さった方には、全員おつけします。
ひとりでも多くの皆さんに、1日でも早くこの情報をお伝えできるよう、そうお祈りしながら、この頁を閉じたいと思います。皆さんのご健康を心からお祈り申しあげます。

追伸

追伸…。
この健康法は、今までも、そしてこれからも、世の中にそう早くは広まっていかないでしょう。それは、何故かと言いますと、この情報を広めても、誰も儲からないからです。誰も懐が潤わないから広まらないのです。今まで、数々の健康法ブームの陰には、必ずと言っていいほど仕掛け人たる人がいました。仕掛け人の目的は、その健康法を広めることによって、お金を儲けることなのです。仕掛け人には、健康法ブームにのっとって、何か商品を売る魂胆があるのです。そして、仕掛け人にとって、その商品は、1度売ったらお終いではなく、継続的に消費してもらえる物だったら、最高なのです。使用した人が健康になるかどうかは、あまり関係がないのです。

 

おわかりいただけるでしょうか?
今回、私が紹介する健康法には、基本的に商品が介入しません。ですから今後も、この健康法は、上記の理由で、世の中になかなか広まらないでしょう。
ぜひ、この機会に、この本物の情報を手にして下さい。
                               平成13年3月吉日

 

 

 

究極の健康法


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 自己紹介 カウンセリング 講演・研修 著書 社会資源 連絡先