カウンセリングルーム「心の相談室with」名古屋

カウンセリング・カラーセラピー・メール・相談

カウンセリング

  悩みに重い軽いはありません。
  どんなご相談でも、誠実に対応させていただきます。
  また、「ただ話がしたいだけ、話を聴いて欲しいだけ…」
  とおっしゃる方も大歓迎です。どうぞお気軽にお越しください。

 

 

メニューは4種類ございます。

 

1.面談カウンセリング 10,000円~

 

2.カラーセラピー ← 別サイトに飛びます。
 
3.カジュアルカウンセリング(電話・Zoom による相談) 4,000円~

 

4.メール相談 3,000円~

 

月曜日から日曜日まで、朝9時から夜9時まで毎日やっています。(不定休)

 

 

  よくある質問
 
  カウンセリング 4つの効果

 

  クライアントの気持ち

 

  カウンセラーって何?

 

  カウンセリングの失敗

 

  心理療法のご紹介

 

  ドキュメント 初めてのカウンセリング

 

 

 

 

 ステップメール「自分が好きになる方法
 

カウンセリングとは何か?

カウンセリングは、相談(コンサルティングと)とは違います。
重なっている部分もたくさんありますが、異なっている部分もたくさんあります。

 

相談(コンサルティング)とは、
知っている人が知らない人へ、知識や情報を与えることをいいます。

 

長所は、結果が早く出るということです。
「ああ、なるほどね。そういうことか。」と、一発解決です。

 

短所は、相談員が知らないことを聞かれると困ってしまうということと、相談者自身がわかっているけど出来ない、ということについては無力ということです。
例えば、「お酒は身体に悪いし、周囲にも迷惑がかかるのでやめたい」という相談は、コンサルティングでは何ともなりません。

 

世界一賢い人は、誰にも相談することが出来ません。誰からもコンサルティングを受けることが出来ません。これが相談(コンサルティング)の欠点であり限界です。

 

 

では、カウンセリングとは何でしょうか?

 

カウンセリングとは、人間関係のことです。
ただの人間関係ではありません。援助を目的とした人間関係です。
そして、道具はコミュニケーションになります。

 

よって、「カウンセリングとは、コミュニケーションを通して、相手を援助する目的とした暖かい人間関係である」というのが、「カウンセリングとは何か?」の答えになります。他にもいろんな答えがあるし、いろんなカウンセラーがカウンセリングについていろいろ言うかと思いますが、上記が最大公約数的な答えになります。

 

長所は、どんな問題でも取り上げることが出来る。
短所は、本人の気付きを待つことが多いので、結果が出るのが遅いということです。

 

世界一賢い人でもカウンセリングを受けることが出来ます。
何故ならそれは、暖かい人間関係だからです。

 

私は、プロの心理カウンセラーであり、スクールカウンセラーもやっていますが、校長先生の教育相談をすることは出来ません。何故なら、校長先生のほうが教育について詳しいし、教職員のことも生徒のこともよく知っているからです。
けれど私は、年上であり人生の先輩である校長先生のカウンセリングはすることが出来ます。何故なら、カウンセリングは暖かな人間関係だからです。

 

カウンセリングでは、カウンセラーがクライアントから嫌われては成立しないし、カウンセラーがクライアントを嫌っているようでは、うまく機能しません。よって、カウンセラーには、クライアントから愛される能力、クライアントを愛する能力が要求されます。

 

 

ときに、「カウンセリングは、助言しないもの」とおっしゃる人がいますが、それは誤りです。カウンセリングでも助言することはあります。ただ、深い悩みは、助言で解決することが少なく、それで助言しないことが多いだけです。助言・アドバイスでうまくいくなら役に立つなら、私は積極的にアドバイスしますし、そのために日々勉強し続けています。

 

 

ページのトップへ 戻る

カウンセリングの上手な受け方

カウンセリングの上手な受け方は、
「主体性を持つ」ということではないかと思います。

 

クライアントには、「治すのは、あくまでも自分であり、カウンセラーは、
そのお手伝いをする人なんだ」という認識が大切です。

 

「こっちは高い金を払ってるんだから、治してくれや」という態度では、
カウンセリングは成立しにくく、カウンセラーに失望してしまうと思います。

 

 

そういう意味では、分娩に似ているかと思います。「産むのは私であり、産婆さん
は、それを手伝ってくれる人」という感じでしょうか?

 

カウンセリングと分娩、
どちらも痛みを伴うところも似ているのではないかと思います。

 

 

全く痛みが伴うことなくカウンセリングが終結に至ればいいのですが、
そうであるとは限らないところが、カウンセリングの苦しいところでもあります。

 

ちなみに、過剰適応のクライアントは、カウンセリングが楽しいと感じることが多
いのですが、不適応を起こしているクライアントは、カウンセリングが苦しいと感
じることが多いのではないかと思います。

 

 

もちろん、うまく話をしなければならないということはありませんし、
頭の中が整理されていなければならないということもありませんし、
何をどうしたいかわからないほど混乱しているという状態でも構いませんが、
「治すのは自分であり、カウンセラーはそれを援助してくれる人だ」という認識は、
必要なのではないかと思います。

 

 

私のルームには、治療意欲もなく主体性もないクライアントが来室されることがあ
りますが、最初はそうでも、良くなるためには、最終的にはやっぱり、クライアン
トが主体性を持つことが大切なのではないかと思います。それがカウンセリングを
有効に働かせるコツでもあります。

 

 

カウンセリングは、カウンセラーとクライアントが協力して創り上げるものです。
知識と技術と経験と熱意を持ったカウンセラーなら、きっとあなたの期待に応えて
れるでしょう。

 

 

ページのトップへ 戻る

動画 カウンセリングルームの中の様子

カウンセリング・カラーセラピー・メール・相談記事一覧

面談カウンセリング

秘密厳守 明確で安心な料金開業19年、1万4千回を超える豊富な臨床数。経験と実績が違います。相談は、話して安心な日本カウンセラー協会認定のカウンセラーへ。心身の不調で悩んでいるあなた、子どものことで悩んでいるあなた、会社の人間関係で悩んでいるあなた、学校になじめなくて悩んでいるあなた、やめられない癖...

≫続きを読む

 

電話・Zoom による カジュアル カウンセリング

カウンセリングルーム「心の相談室with」は、愛知県名古屋市にあります。この度、遠方にお住まいの方、事情があって外出できない たくさんの方の要望にお応えする形で、電話・Zoomによるカジュアル カウンセリング(相談)を開始することに致しました。厳密に言えば、カウンセリングではなく、カジュアルカウンセ...

≫続きを読む

 

メール相談

カウンセリングルーム「心の相談室with」は、愛知県名古屋市にあります。効果の少なさからメールカウンセリングを取り止めていた私ですが、でたらめなメールカウンセリングをしているカウンセラーの多さに憂いを感じ、またたくさんの方からの熱いご要望にお応えする形で、メールによる相談と称して復活することにいたし...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 自己紹介 カウンセリング 講演・研修 著書 社会資源 連絡先