あなたの自由を応援するカウンセラー

カウンセリングルーム「心の相談室with」名古屋 室長 竹内成彦の徒然日記です。

日記

セラピスト 最相葉月

投稿日:

今日は、ちょっと早い夏休みの2日目です。(丹後半島の旅行が中止になったため、
子どもたちの夏休みが始まる前に休みたいため…)

ちなみに昨日は、ゴールドジムへ行って、酸素カプセルに入ってきました。
今日は、スタバで読書してから、映画を観てきました。

 下記の本を読みました。

もう少し軽い本かと思っていたのですが、なかなかの骨太の本でした。
中に、「心理臨床の営みの目的は、悩みを取り去ることではなく、悩みを悩むこと
である」という文章が出てきました。私は、心理カウンセラーなので、言っている
ことは大変によくわかるのですが、これからカウンセリングに行こうかと思ってい
る人は、上記の文章を読んだだけでは、頭の中に「?」が灯るのではないでしょう
か。

私のカウンセリングルームには、悩みを取り去って欲しい人が大勢いらっしゃるの
ですが、通ううちに、上手に悩めるようになるというか、正しく悩めるようになる
ものです。そして、これこそが、対症療法ではなく根本治療です。

その他、「精神療法か薬物療法か、という二者択一はいくつもの点からして意味を
なさない。薬物が適切に投与されるところには必ず精神療法がある。」という箇所
も大変に興味深かったです。

上記の本は、心理臨床に携わっている人には、ぜひ読んで欲しいです。
私も遅ればせながら読みましたという感じです。

キャラ診断アドバイザー 養成講座 in 横浜 08/12 キャンセル発生!
キャラ診断アドバイザー 養成講座 in 札幌 09/09

⇒ あなたも、どうぞ1万人以上の人が読んでいるメルマガ「生きる極意」をご購読下さい。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
  

-日記,

執筆者:

関連記事

喋らせる技術

ときどき、「うちの子が、私に何か、隠し事をしているようです。どうしたら、喋 ろうとしない子を喋らせることが出来ますか?」と聞かれます。 上記の質問は、小・中学校などに、 講演会に行った際、PTA会員で …

人目は気にしたほうがいい。

私は、優先席に堂々と座り、スマホゲームに興じている若い兄ちゃんを姉ちゃんを 見ると、正直「恥ずかしくないのかなあ」と思います。 彼らは、人目が気にならないのでしょうか? 彼女らは、心が傷まないのでしょ …

ボランティア活動の心得

自慢に聴こえて申し訳ないのですが、 私は毎月2箇所のボランティア団体に、少なくないお金を寄付しています。 少なくないというのは、私にとって、という注釈がつきます。 そして月1ぐらいの頻度で、身体を動か …

性嗜癖障害者は、共感能力が低い。

性犯罪を起こす人の多くは、性嗜癖障害者です。 性嗜癖という心の病にかかっているので、反省や説得や罰則では改まらないのです。 さて、私のカウンセリングルームに通われている性嗜癖障害者の方は、皆さん、 ほ …

目を温めると身体が自然によみがえる!

本屋さんをぶらついていたら、下記の本と出会いました。       何だって! 頭痛や倦怠感や不眠や不安が軽減されるんだって?   健康オタクの私は、早速、下記のアイマスクを購入しま …

検索

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アクセス

住所
愛知県名古屋市中区正木4-6-10
羽衣ビル301号室

営業時間
月〜日: 9:00 AM – 9:00 PM
平日不定休

自己紹介

竹内成彦
1960年、愛知県名古屋市で生まれ育つ。1997年06月、地元愛知でプロのカウンセラーとして独立開業を果たす。カウンセリングルーム「心の相談室with」の室長。臨床歴21年、臨床数15,000件を超える。講演・研修回数は800回、聴講者は10万人を超える。【「生まれつき性格」を大切にする子育て】など、7冊の本を出版している。カウンセリング講座などを開催し、カウンセラーを育てることにも精力を尽くしている。
  • 115496総閲覧数:
  • 45今日の閲覧数:
  • 154昨日の閲覧数:
  • 91一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2018年2月18日カウント開始日: