あなたの自由を応援するカウンセラー

カウンセリングルーム「心の相談室with」は、愛知県名古屋市にあります。

ちょっと真面目な話 カウンセリング 性格 熱く語る 精神医学

心理三分の一説

投稿日:

大学院など臨床心理学を専攻する学生は、大きく3種類に分けることが出来ます。
1.普通の生活を送ってきた平均的な人。
2.過去に心の病になって、それを克服した人。
3.現在も心の病である人。

さらに、次のように分けることも出来ます。
1.セラピストに向いている人。
2.どちらとも言えない人。
3.セラピストに向いていない人。

初回面接の時、セラピストは、下記のことを早期にしなければなりません。
それを「見立て」と呼びます。

医師が治療にあたるべきか?
医師とセラピストが一緒になって治療にあたるべきか?
医療とは関係なく、セラピストが治療にあたるべきか?

どうしようもなくなってから、医者を紹介しているようでは、終わっています。

私が、「カウンセラーは、精神医学と性格心理学に詳しくなければならない」と口を酸っぱくして言っているのは、上記の理由によるものです。
「病気の人は診ないから」「人をタイプに当てはめて考えるのは好まないから」等と言って勉強しようとしないのは、怠慢以外のなにものでもありません。

⇒ あなたも、どうぞ1万人以上の人が読んでいるメルマガ「生きる極意」をご購読下さい。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
  

-ちょっと真面目な話, カウンセリング, 性格, 熱く語る, 精神医学

執筆者:

関連記事

ADHDのカウンセラーにコンサータを。

1年ほど前のことです。 「竹内さんは、ADHDですね。」と言われた時には、自分の耳を疑いました。 と同時に「笑わせるな」と思いました。 と言うのは、私は ADHDの人が持っている下記の特徴を、ほとんど …

人の話が聴けない理由

昨日は、スクールカウンセラーとして、 1日中、学校につめていました。 90分のカウンセリングと傾聴の勉強会、 90分の生まれつき性格と育てられ性格の勉強会 90分の発達障害の勉強会を行いました。 その …

性嗜癖障害を治療するのが困難な理由

性嗜癖障害を治せるカウンセラーは、 東京や大阪には若干いますが、愛知県では、ほぼほぼ私だけです。 「性癖を治すのは難しい」と同業者から聞きます。 「酒や煙草やギャンブルの依存は治せるけど、性癖は無理」 …

全肯定カウンセリングは危険です。

全肯定カウンセリングという言葉は危険だなっと思います。 全肯定カウンセリングを誤解している人は少なくないし、 不適切な全肯定カウンセリングをしているカウンセラーもいるからです。 盗撮や痴漢を繰り返す性 …

子どもたちが学校へ行く4つの理由

今も昔も、 学校相談室に寄せられる悩みのトップは、不登校問題です。 学校に行かない行けない子どもに向かって、親や先生は、「どうして学校に行かな いんだ?」と尋ねますが、その質問に明確に答えられる子ども …

検索

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アクセス

住所
愛知県名古屋市中区正木4-6-10
羽衣ビル301号室

営業時間
月〜日: 9:00 AM – 9:00 PM
平日不定休

自己紹介

竹内成彦
1960年、愛知県名古屋市で生まれ育つ。1997年06月、地元愛知でプロのカウンセラーとして独立開業を果たす。カウンセリングルーム「心の相談室with」の室長。臨床歴19年、臨床数14,000件を超える。講演・研修回数は800回、聴講者は10万人を超える。【「生まれつき性格」を大切にする子育て】など、6冊の本を出版している。カウンセリング講座などを開催し、カウンセラーを育てることにも精力を尽くしている。
  • 55202総閲覧数:
  • 50今日の閲覧数:
  • 364昨日の閲覧数:
  • 154一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2018年2月18日カウント開始日: