あなたの自由を応援するカウンセラー

カウンセリングルーム「心の相談室with」名古屋 室長 竹内成彦の徒然日記です。

カウンセリング 日記

カウンセリングがうまくいかない理由

投稿日:

カウンセリングがうまくいかない理由は、下記になります。

1.カウンセラーの能力の問題
・受容および共感のスキルが足りない。自己一致していない。
・カウンセリングや心理学や精神医学の知識が足りない。
・カウンセラー自身の心の傷が癒えていないため、クライアントの痛みに寄り添え
ない。特に、怒っているクライアントに恐怖を感じ、当り障りのない対応をしてし
まうという例は少なくない。

2.クライアントの問題
・人を信じる力がない。カウンセラーを信頼しきれない。
・自分の心に向き合う勇気がない。
・自己成長に取り組む覚悟がない。

カウンセリングは、カウンセラーとクライアント2人で作り上げていくものですか
ら、両者の協力が必要です。ただ、プロのカウンセラーとして、カウンセリング
がうまくいかない理由を、クライアントのせいにするのは厳に慎まければならない
と思います。だからと言って、うまくいかなかったカウンセリングを振り返り、い
たずらに自分を責め続けるのもやめようと思います。


  季節外れになってしまいました。どうですか? 似てますか?

昨日は、体調の悪いカミさんに頼まれて、イオンに買い物に行ってきました。
山ほど食料品を買ったのですが、1万円でお釣りがきました。(@_@;)
私のカウンセリング料は、60分1万円です。本当に、ご来室くださったクライアント
を大切にしなければなぁ…と、改めてしみじみと思いました。(._.)

⇒ 無料で読めるメルマガ「自分が好きになる方法」が好評です。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
  

-カウンセリング, 日記
-, , ,

執筆者:

関連記事

性嗜癖障害者は、共感能力が低い。

性犯罪を起こす人の多くは、性嗜癖障害者です。 性嗜癖という心の病にかかっているので、反省や説得や罰則では改まらないのです。 さて、私のカウンセリングルームに通われている性嗜癖障害者の方は、皆さん、 ほ …

カウンセリングとエネルギーヒーリング

長年ギャンブル依存症を克服できない人が今すぐにでも持つべき覚悟を読んで大変 に感動しました。そこには、私が日頃から考えていたことが、一言一句違わず、書 かれてあったからです。私が偉そうに言うことないで …

いつやるか? 今でしょ!

こんにちは。 精神医学と性格心理学に詳しい心理カウンセラー、竹内成彦です。 遅ればせながら、下記の本を読みました。 思いの他、面白かったです。   1番印象的だったのは、「名前は、書きやすくて読みやす …

割引券をもらう立場の気持ち

今、この日記は、ホテルの部屋で書いています。 昨日の夜は、大阪駅近くで、私を含めた、心理臨床家の方4名で、 カウンセリングルーム開室20周年記念パーティーを開催しました。   お祝いパーティーというよ …

「叱る」と「怒る」の違い。

「叱る」とは、相手に愛情をもって、相手の可能性を引き出そうという気持ちを込 め、厳しい態度で臨むこと。 「怒る」とは、相手に悪感情をもって、憎しみや怒りの感情を露骨に表して、相手 に厳しく迫ること。 …

検索

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アクセス

住所
愛知県名古屋市中区正木4-6-10
羽衣ビル301号室

営業時間
月〜日: 9:00 AM – 9:00 PM
平日不定休

自己紹介

竹内成彦
1960年、愛知県名古屋市で生まれ育つ。1997年06月、地元愛知でプロのカウンセラーとして独立開業を果たす。カウンセリングルーム「心の相談室with」の室長。臨床歴21年、臨床数15,000件を超える。講演・研修回数は800回、聴講者は10万人を超える。【「生まれつき性格」を大切にする子育て】など、7冊の本を出版している。カウンセリング講座などを開催し、カウンセラーを育てることにも精力を尽くしている。
  • 115496総閲覧数:
  • 45今日の閲覧数:
  • 154昨日の閲覧数:
  • 91一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2018年2月18日カウント開始日: