あなたの自由を応援するカウンセラー

カウンセリングルーム「心の相談室with」は、愛知県名古屋市にあります。

カウンセリング 精神医学

自己愛性人格(パーソナリティ)障害のカウンセリング

投稿日:2017年11月30日 更新日:

先日、レストランでパスタを食べていました。
そうしたら、紙パックにストローを差した30歳前後とおぼしき女性が、ジュース
を飲みながら店に入って来ました。

見るともなしにその光景を見ていた私ですが、内心「この人、ここをフードコート
と間違えているな」と思いました。

その女性の存在に気付いた店員が、優しく声をかけました。
「お客様、こちらはレストランです。飲食物の持ち込みはご遠慮ください。」

すると、その女性は、いきなり大声でキレたのです。
「何言っているのあなた。失礼じゃない。
 客に向かってその態度はなによ。店長を出しなさいよ。」
女性の声は、店中に響き渡りました。

私は、典型的な自己愛性人格障害だなと思いました。

自己愛性人格障害は自己愛の未成熟から生じるパーソナリティ障害で、
自己誇大や共感性の薄さ、他者からの評価に敏感といった特徴があります。

この女性は、自分のことを特別扱いして欲しかったのでしょう。
この女性は、自分のことを否定された批判されたと思ったのでしょう。
店員さんや他のお客さんに迷惑をかけていることに意識が向かないのでしょう。

私のカウンセリングルームにも、自己愛性人格障害の方が来室されることがありま
すが、どんなに丁寧にカウンセリングしても、些細なことで激昂し、いきなり私を
なじりだすことが多いです。

通って下されば、何とか改善することが出来るのですが、それは非常に困難です。
彼らは、とにかく、根気がないし、自分の性格を改善しようという気がないから
です。

1年に1度ぐらい、激しく非難され恐ろしい思いをする私ですが、これも必要経費
だと割り切り、カウンセラーとして、自分の出来ることを精一杯するだけです。

⇒ 無料メール講座「自分が好きになる方法」 を、宜しければ、ぜひ購読下さい。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
  

-カウンセリング, 精神医学
-, , ,

執筆者:

関連記事

性嗜癖障害者は、共感能力が低い。

性犯罪を起こす人の多くは、性嗜癖障害者です。 性嗜癖という心の病にかかっているので、反省や説得や罰則では改まらないのです。 さて、私のカウンセリングルームに通われている性嗜癖障害者の方は、皆さん、 ほ …

性犯罪加害者を援助しています。

自己紹介か何かの拍子で、私が、 「性犯罪加害者援助の仕事をしています」と言うと、皆さん、 「えっ?」という顔をされます。 言い間違いではないか? それとも、聞き間違いではないか? という感じです。 い …

最低最悪の酷い精神科医

世の中には、酷い精神科医もいます。 でも、多くの「酷い精神科医の話」を聞いていると、 勘違いからそう思っていることが多いです。 精神科医の仕事は、基本、 患者の弱った脳を、薬物を使って正常に戻す仕事で …

うつくしいものを美しいと思える

うつくしいものを美しいと思える あなたのこころがうつくしい 上記は、あいだみつおさんの詩集に載っている言葉です。 初めて、この言葉を聴いたとき、なるほど! 何ていい言葉なのかと思いました。 私自身、花 …

カウンセリングの効果

今朝、発行したメルマガの続きです。 もしも、クライアントが下記のような人だったら、 (そんな人、滅多にいないと思いますが…)      カウンセリングの効果は、ほとんどありません。 1.カウンセリング …

検索

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アクセス

住所
愛知県名古屋市中区正木4-6-10
羽衣ビル301号室

営業時間
月〜日: 9:00 AM – 9:00 PM
平日不定休

自己紹介

竹内成彦
1960年、愛知県名古屋市で生まれ育つ。1997年06月、地元愛知でプロのカウンセラーとして独立開業を果たす。カウンセリングルーム「心の相談室with」の室長。臨床歴19年、臨床数14,000件を超える。講演・研修回数は800回、聴講者は10万人を超える。【「生まれつき性格」を大切にする子育て】など、6冊の本を出版している。カウンセリング講座などを開催し、カウンセラーを育てることにも精力を尽くしている。